女子の想い

こんなはずではなかったのに・・・・そんな、ぜんぜん想像もしていなかったのに・・・・・
そんな話ができちゃった恋人たちに、往々にして起こっていますのです。なぜなのでしょうね、ほんとに。

最初はぜんぜんそんな気が無かったのに・・・・、男性はそうでもないようですけど、女性にとってはそうなのかもしれません。そんなこんなで50年とかけっこううまくいくカップルには多いようです。

逆に、最近では二組に一組が離婚するような 時代になりました。成田離婚なんてもはや、10年以上前の流行った流行語ですが、いまでは、結婚したところでその後にもうなにがおこってもふしぎではないようです。誰もが芸能人状態。

それもこれもいったい自分がなぜ結婚するのかとか、自分は何故恋人がほしいのかとか、いま、この人と、このホテルで、誰がなにをしているの?だとかの、自分がまったくわからない女性、いや男性もそうなんだけど、増殖していますね、、、ほんとにどうなっているのでしょうか、この世は・・・・。

はっはは。。。

こんな中では、出会いが非常に軽く、そう、軽いのです。だからこその新しいそんな簡単な出会いを楽しむのが、いきてきたせめてもの楽しみってことなのでしょうか・・・・。そんな感じを、関係作りにいかす、見直しもしない常に新た・・・・・:、候補はいくらでもいます。女性も同様。、

意外に身近にいるってことにも気づかないこともおおいんですよね・・・・。よくみると、ちゃんとかわいいとか、しっかりしているとか、仕事できるんだよね・・・・とか。。。。ちゃんと見ているのですね、身近な人に対しては。。。。

さて、今年こそ、恋人とじっくりつきあうってこともいいのかもしれませんんえ、まずはみじかな人から・・・・

いまや、結婚した夫婦の離婚する率は、3分の1なんだそうです。3回結婚式にいったら、一組は離婚する。なんという時代なのでしょう。祝儀返してーって、いいたくなりますね。そして、また再婚して祝儀。いいかげんにしてほしい。離婚したときに返して欲しいわ・・・・。

女子も晩婚時代だから、結婚式に招待されて出席しても、自分で回収ってことが少ない女性おおいとおもうんですよね・・・。ほんとにやになっちゃいますね。でも、アメリカは離婚率が2分の1だそうですから・・・。さすがに、人種の宝庫アメリカまではいかないでしょうけどね、日本人は基本、ほとんどが単一民族国家ですから、まだまだ暗黙の感じてわかる部分がやっぱりあります。子供の頃から同じ文化の元生きてきていますから、感じ方のすれちがいも、少ない。アメリカになると、世界中から人は集まってくるから、いまどき、じいちゃん、ばあちゃん父親、母親、全員生まれた国が違うなんてざらにありますから・・。移民の国ですからね。

日本でも、世界に出ていく人も増えてきているでしょうし、そのうち国際結婚なんて言葉がなくなるのでしょうね・・・。アジア人とだけではなくて、ヨーロッパの国の外国人との結婚する人もけっこう周囲に聞きますね。

そん時代にあって、日本の中で、遠距離なんていっていたらいけないのでしょうね。そんな距離を超える恋が大きく発展してきていますね。ネットで恋人探したり、きっかけつかんで結婚なんてことが、増えてきています。なんだかんだといいながら、出会い系サイトもそうゆういい面でのきっかけになっていることは確かなのでしょう。

一昔前だと、一回離婚すると、再婚の障壁がものすごっく高かったんですよね。それが、ネットでさまざまな価値観の人とふれあうことが出来るようになり、バツイチニーズに対し、しっかりした需要も発見されてきています。男性女性関係なく、ちゃんといるんです、合った人が・・・・。
子供がいることも、近所でしか出会いを探せなかった時代と違い、いままではネックになっていた部分が多かったと思いますが、逆に、高齢で子供いないから、子供欲しいし、バツイチ子持ちの人を探しているっていう人もいるんですよね。

インターネットの出現によって、ビジネス面だけではなく、生活や、男女の恋愛に至るまで、少数派のロングテールニーズをしっかりマッチングしてくれるようになりました。世間の流れを感じないといけませんよ。

離婚なんて、ちょっとひっかいたぐらいっって思える女性は、一番強いのかも知れません。さあ、やっぱり年齢を重ねるにつれ、いろんなことが見えてくるし、でも、寄り添える人がいたほうがいいわけで。女性だからといって、もはや、一歩引いてなんて時代ではないでしょう。
バツイチの人もたくさん登録している、ラブサーチで、相手探ししてみたらどうでしょうか?

婚活ブームが継続中!大都市東京に住んでいたって、婚活しないと結婚はできない状況になっておりますね。愛情面はずばりやっぱりなんといってもモテるときだよね。モテテいるときが一番幸せに感じるものなんだ。
きらきらイルミネーションの下なんかでばっちり告白されたら、猛プッシュにあっちゃったらもうどきどきだよね。そんなシチュエーションをつくるのもあなたしだいだし、活動していこうね。

いまや簡単にネットで交際相手を探せる時代になり、気軽さが社会に合致している環境がまさにたっくさん!試しに登録してみて使ってみることが婚活のいちばん最初にやることだと思うね。うじうじ考えるだけ無駄、登録なんて5分ぐらいでできるし、プロフィールを書きながら自分がどんな人間なのか、同友ことをしてきたのかがいろいろ見えてくる。プロフを書くときに発見するものなんだね。普段忙しくてそんなこと考えたこともないから新鮮に感じると思うよ。そこがスタート。

自分探しなんていっているけど、誰かに求めたり、環境を変えたりしたって何も変わらない。自分をじっくり考えルことが最も大切な自分探しなんだよ・・・
さあ、動いてみよう!

無料出会い系サイト。フリーメール対応。
直アドレス交換可能、写メ閲覧・掲示板投稿もできる
直アド系の中では人気あり。